平成26年9月9日
【スクリーンロックやログインIDの管理に関する注意喚起】
不正ログインによる情報漏洩等、情報セキュリティ問題への対策のため、下記の通り対策をお願い致します。

1.スクリーンロックの設定
 AGRISにログインしたまま席を長く外された際などに、第三者による画面の盗み見や、
 不正な操作が行われる可能性があります。
 また、オートコンプリート機能を有効にしている場合、オートコンプリートによる自動入力が悪用され、
 第三者に不正ログインを許してしまう場合があります。

 上記のような事態を防ぐため、離席される際は、スクリーンロックをかけて頂きますよう、お願い致します。
 また、万が一ロックをかけ忘れて離席した場合に備え、自動スクリーンロックの機能もあわせて
 設定して頂くよう、お願い致します。

2.ログインIDの管理
 お配りしているAGRISへのログインIDの管理は、下記の通り厳重に執り行うようお願い致します。

 ・パソコンのキーボードや画面等に付箋で貼っておくなど、第三者の目に着きやすい場所に、
  IDやパスワードを放置しないでください。
 ・AGRISセンターより届いたログインIDとパスワードは、鍵のかかるキャビネット等に保管するなど、
  厳重に管理してください。
 ・IDやパスワードの管理を、パソコンのオートコンプリート機能に頼るような運用は避けてください。
  当該端末から誰でもログインできる状態になってしまう上、パソコンの破損や買い替え等により、
  IDやパスワードがわからなくなるなどの混乱に繋がります。

情報セキュリティ強化のため、協力頂きますよう、お願い致します。