登録フロー

 
(1) 業務実績情報の入力 共通仕様書に基づき業務実績入力システムを使用して業務実績情報を入力します。
(2) 業務実績情報をメールで
送信
入力した業務実績情報に対してシステムあるいは帳票ベースでの確認を行います。問題がない場合、データを外部出力後、発注者に電子メールによる送付を行います。
(3) 業務実績情報のチェック 受注者より送付されたデータの内容を確認します。
(4) 業務実績情報の承認 確認した結果問題がない場合、承認行為を行います。
(5) 業務実績情報をメールで
送信
承認行為を行ったデータをAGRISセンターと受注者の両方にメールで送付します。
承認済みの業務カルテは、受注者が使用するシステムで必要となりますので、忘れずに受注者へも送付してください。
(AGRISセンターへの送付はメールフォームを使用してください。受注者への送付はメールソフトを使用してください。)
(6) 承認確認 発注者より送付された電子ファイルを業務実績入力システムで取り込んで承認されていることを確認します。
受注者は承認済みの業務カルテをシステムで取り込まないと、次の段階の業務カルテが作成出来ません。
発注者から承認済みの業務カルテが送付されていない場合は、発注者に確認を行ってください。
(7) 承認済みデータを登録 発注者より送付された業務データを登録します。
(8) 登録通知 メールにより登録通知を行います。技術者の新規登録がある場合は、技術者IDも同時に通知します。
(9) 登録通知受理 AGRISセンターから自動送信される登録通知メールを受信します。また、受注者は受信した登録通知メールを発注者へ転送します。
(10) 登録通知受理 受注者より転送された登録通知メールを受信します。